KOBERECS

音楽を慈しむ時と、瞬間の音空間を大切にしたい...

CDレコーディング、CD製作は

078-992-0229

トピックス

 
オンラインマスタリング

おうちで録音した音源を、プロの手でランクアップいたします。

お手持ちの音源データーをお送りください。

 

せっかく外部マイクで録音したのに、録れた音が物足りない、もう少し音をよくしたい。適正な音量にしたいという方への、マスタリングサービスです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 
ピアノのスタジオ録音体験記

クラシックのピアノの録音は響きのある音楽ホールで収録するのが基本ですが、ライトクラシックの場合は? 天井の高いスタジオでの録音は、どんな感じになるか。演奏者目線での録音の様子を作曲家の池田奈生子さんにレポートしていただきました。

全文はこちらをお読みください。

池田奈生子のスタジオ録音体験:

2018年10月、自作自演の初アルバムを収録するために、大阪へ出かけてきました。本格的な録音は初めて。はたしてうまくいくのかなぁ…という不安はありましたが、私の信頼する録音チームがすべて受け止めてくれるだろうと、楽観的にスタートしました。場所は、新大阪のKOKO PLAZA の603スタジオ。楽器はYAMAHAのS4型で、調律も完了し、スタジオ内の温度湿度もOKの様子。....

続きを読む

 

 

 

チャリティコンサートのCD収録

昨年の夏に、日本財団のストラディバリウスによる、アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんのヴァイオリン演奏会を収録し、CD製作しました(CDは非売品)。

アラベラ美歩シュタインバッハー
『音楽現代』4月号 推薦盤  2016

CD「琥珀」CD「春への想い」の新譜評が掲載されました。

馬渕清香さんVn. 多川響子さんPf. によるシューマン2番、ブラームス3番のソナタは、4月号の推薦盤として紹介されています。

「...シューマンの心弾む熱い情熱からブラームスの屈折した心理表現までじっくりと作品の魅力を引き出している...」(保延)

音楽現代推薦

CD発売記念コンサート 新大阪ムラマツリサイタルホールで

LPレコードのテストカッティング

ゲルハルト・ボッセ指揮のLP盤のマスター盤をつくる 

私どもは神奈川県の東洋化成さんでLPの製作をお願いしています。これまでにも何度か同社工場スタジオを訪問。マザー盤の製作にあたり、実際にラッカーにカットして針をおとし音質を確かめながら、製作をすすめていきます。

デジタルと違い、カッティング時の微妙な調整加減が音質に影響するので、エンジニア手塚さんの職人技ですね。

東洋化成テスト東洋化成テスト

過去にもコウベレックスではLPをプレスしてきましたが、近年はさらに技術の向上を確信しています。 

 
混声合唱の公開録音の様子が紹介されました

2012年6月9日 神戸新聞松方ホール収録 神戸市混声合唱団 

CD「宇野功芳 叙情の世界 2」の収録は、演奏者の持つライブの良さを生かした収録をという指揮者宇野功芳氏の考えにもとづき、お客様限定で100人の特別公開録音が行われました。

その時の様子は、「音楽現代」2012年8月号に保延裕史氏による特別取材が掲載されています。

宇野功芳耳の達人宇野功芳耳の達人

「耳の達人」(オントモムック)などにも様子が紹介されています。