アーカイブ | 9月 2018

災害にいきる

家のすぐそばの農家さんが、商品にならなかったイチジクをわけてくれる。ホントに有り難く頂戴している。

豪雨の次に台風が2つ一気に通過して、ほっと1日あけたかと思ったら、北海道が大地震に。。

幸い自分の身には何もなかったものの、頭や身体がおかしい、おかしい、と言っている。今回は人間の営む電力や情報過多への警告なのか。

昨日は友人と電話で災害について語りあったりして、そういうしゃべりで自分を立て直したり、救いをみたり、諦めたり、祈ったりの日常であろうか。

投稿日: 2018年9月13日 カテゴリー: 暮らし

21-21 design sight

コンサートも美術館も、いま、自分ならどうするか、と考える作業。

ここ六本木の都会のど真ん中。最近は綺麗に整備された緑があるもんですね。

音響や映像を使った展覧会に寄ってみました。巨大スクリーンの前に自由に座ってよし(総じて日本人はおとなしいけど)。階段に腰掛けると、ウーファーの振動が身体に伝わって来る。体験というのは意外と目新しいわけではなく、同じことの繰り返しと思いつつ。こういうの創るのは面白くて毎日ワクワクだろなー。