アーカイブ | 8月 2018

台風すぎて

今年は台風が多く、先日も夜中に嵐が過ぎるのをじっと待ちました。一夜あけて近所を見回せば、木々が倒れたり物が散乱したり、果実畑の被害があったり。家屋に風雨の浸水を受けたり、あちこちにあるようです。自然の力は大きく、ホント大変です。

写真は今朝、近くのワイナリーにブドウの様子を見に行きました。今年はオーナーズクラブでカベルネソービニオン。夫の名札のついてる木は、しっかり実がついていました。秋の収穫がたのしみですね。

投稿日: 2018年8月26日 カテゴリー: 暮らし

ハルモニウム

ハーモニウム

珍しい楽器を触らせてもらいました。フランス製ハルモニウムです。リードオルガンはリードに空気を吸い込み発音しますが、こちらは逆です。ペダルも重く、どっしりとした質感で発音が安定しています。空気がなくなる感覚は、リードオルガンとは随分と感触が違う。

高音部に16フィートがたくさんあるのは、フランスのロマンティックオルガンを模しているからでしょうか。思った以上に重厚な音色。

来月、コンサートで使われるので、ライブ録音が楽しみ。

現代アートを意識させない

常設展の展示は小ぶりなのに、バランスに優れて、何とも心地よい現代アート空間。

新幹線の品川駅を降りて、目的地に行くまでに、ちょっと時間があったので、原美術館へ寄ってみた。前にNHKの日曜美術館を見て、あ、ここ行きたい! と思ったからだ。

喧騒の駅から離れた閑静な住宅街の中に原美術館はある。

小瀬村真美さんの個展「幻画〜像の表皮」をやっていた。ビデオ インスタレーションや写真を利用した静と動の世界。見ればみるほど、ひき込まれて2周した。

卓上の静物の写真をつなげてアニメーションにした手法では、いわばスローモーションとは違った印象で、時間軸も角度を変えてしまう。時の単位ってなんだったのか、もし時を止められるのなら、津波や地震の前に時計を戻したい。とか、まったくカンケイない空想へ。

盛夏

8月になりました。この夏のレコーディングは現代音楽が中心。譜面をみるだけでもクラクラしてきますが。。

今日は、阪急電車とコラボしたマウスパッドを入手して、気持ちもあらたに仕事しよっと。

投稿日: 2018年8月2日 カテゴリー: 暮らし