長雨に思う

長雨、洗濯干しに重宝する、屋根からのクレーン

地震が大阪に来た。外的被害は、東北などの震災に比べて確かに小さい。しかし、人の生活や仕事には大きな影響を与え続けるのだなあ、と今になって知るこのごろです。育児や介護、仕事、人の結びつきの方向、一瞬の揺れが、場合によっては10年も20年もひきずり続け人生を変える。….いや、人生を創るのかも。

そよ風なくても乾くよ〜

長雨にも思うこと多い。いかにも自分で行動を計画管理していると思うのは、実は何ひとつ自分の力で成されたことは無いってこと。今日もこうべを垂れる、こうべから。