アーカイブ | 5月 2017

ここはどこでしょう

IMG_1732

学習院大学の構内にある史料館

先週、投宿したホテルの横の大学内の史料館で「宮廷装束の世界展」というものが開催されていた。こういうものはホンモノを目にする機会は滅多にないだろうと思い、樹々も豊かな静かな構内に恐る恐る足を踏み入れてみた。

IMG_1742

昭和10年の結婚式で使われた装束

皇室の祭祀、儀礼で女性が着るいわゆる十二単というもので、実際には5つの衣を重ねているらしい、それでも15キロの重さだって! 展示されているものは、ため息の出るほど色が輝かしい。

また、”衣紋道”という着方を保存伝承する民間の会があることも今回初めて知った。織物や絵やデザインも含め着衣などの文化の伝承も、皇室の大切な役割なんだなーと思った次第デス。

iTunes のシャッフル再生

IMG_1684

修道院のお庭には爽やかな風が

先日「CDが番号順に再生されないので、順番になるようにしてください」というクレーム。電話でのやりとりの末、「じゃあ遊びにきてください」という要請^^。

翌朝。修道院横の司祭館を訪問し、神父さんのパソコンを見たらiTunesをお使いで。なるほど、1番を再生したら、ぽんと8番に飛び、次は15番というような「シャッフル再生」ボタンがオンになっている。

まあ85歳で、しかも外国の神父さんが日本語表示で、毎日使いこなしておられるのにびっくりいたしました。

設置音楽展

坂本龍一イヤーブック

イヤーブック1980年代のCD作品集。資料や写真も。

坂本龍一が8年ぶりのアルバムを出し「坂本龍一 設置音楽展」というのが開催されているワタリウム美術館へ見に(聴きに)行ってきた。

IMG_1699

ワタリウム美術館は青山、神宮前にある現代アートの素敵な場所

一度行ったくらいでは、なかなか消化しきれないシンプルなわりには特異な空間だったが、狭いので、そう長く居られる場所でもない。映像を見るのか音楽を聴くのか、という枠をはずさないとね。

どおりで、入り口で、一回限りの入場券か回数券にするのか尋ねられた意味がわかった。ついでに、その後に会ったオノセイゲンさんにも同じことを言われた(回数券買ったでしょうね、って)。

 

木の芽和え

IMG_1695先日、知人より戴いた木の芽で、久しぶりにタケノコの木の芽和えをつくった。私が結婚前、義母がたくさん作って夫にもたせてくれたのを思い出す。私はそれまで小料理屋さんで一口食べるくらいしか経験がなかったから、こんなにどっさり!!と驚いた。

嫁いでから、こちらでは近所でタコノコがいくらでも入手できることが判明。義母が近くの庭で採った木の芽を、すり鉢ですっていた姿が懐かしい思い出…。同じように出来たかな?