“日本の男性は王様です”

IMG_1513

ヴィオッティ、ディーター、ドヴィエンヌの2本のフルートの協奏曲。

昨日は雪が降りました。自分のLPプレイヤーをアンプにつなげて、ひとり名曲喫茶。

レコードは、聴いている間、ほかのことが出来ない(ような気がする)。じっくりと、ジャケットを読んだりしながら聴く。古い録音は当時の音楽事情などが見え隠れしておもしろい。

フルートの名手P. ランパルの1972年頃の録音。彼がプロの演奏家になった当時、フルーティストは演奏家としての地位がとても低かった話やら、世界中を演奏旅行したが、ロシアは気が進まないとか。「日本は大好きです。この国では男性が王様です…」と言ったらしいが、はて、意味はよくわからない。