お砂糖 スプーン山盛り3杯

img_147712月はルミナリエで賑わう東遊園地で、年末年始の炊き出しが恒例になっている。震災1年目の年末に行った時は行列の人の多さに驚いた記憶があるが、近年は並ぶ人は少ないらしい。

ボランティアも手慣れておられて、全体に穏やかなムード。年末も元旦も通いでお手伝いする人も。継続してサポートしている方々には頭が下がります。img_1478

風が冷たいので、コーヒーのテーブルの前で私はじっとしていた。大体の人が砂糖を何杯も入れるので砂糖入れには何度も補充。路上生活者にとってカロリーや甘さは必須なんだな。ほんの少しコ−ヒーを小さなペットボトルに入れたおじさんは暖をとるのだろうな。

私を生活保護の係と間違えてるのか「イビキがうるさいと追い出されたので次もヨロシク」というおじさん。ご飯お代わりがなくなったら静かに列を解散。みんな本当におとなしい。

洗い物はお湯が出る。なにはともあれ、みんな一緒に青空の下でいただく中華丼はおいしい。