アーカイブ | 4月 2016

此処に drink& food DAN 西神

西神中央 DAN JAZZ

LPもかかっていて、人気のあったスポットでしたが、惜しまれて4月19日に楽章の終わり。

無機質なニュータウンに、こんなに素敵な場所がありました。過去形。思えばもう10年近く前でしょうかほっと灯った小さなお店。私たちの心の停車場(ゲ、古い)だったかもしれませんね。

お客さん同士の出逢いは数知れず、JAZZライブがあったり、コウベレックスのパーティーでお借りしたり、写真撮影に使わせてもらったり、思い出はきりがない。

でも、何よりセンス抜群のオーナー白坂さん夫妻。淡々と、楽しそうに、親しく接してくださって。いつものように潔い生き方が店の終わりにも表れていました。その感性に学ぶこと多し。ありがとうございます。分けていただいた止まり木の椅子を大切にしますね。

 

 

投稿日: 2016年4月22日 カテゴリー: 暮らし

絶望から、いつかは

IMG_0806清々しい青空の1日でした。今日は商工会議所の例会で、神戸出身の女性起業家のお話を聞いた。新しいニーズへの冠婚葬祭業一から立ち上げ立派に全国展開し、最近では電報業をNTT独占から民間に開放するべく自ら突破し参入している。でも、他の多くの企業がそうであったように神戸の震災では壊滅的な被害を被ったようだ。特に、助成等が引き上げられる3年後あたりでもう倒産かと思ったらしい。会員達も身を乗り出して拝聴。

諦めないという信念はどこから湧いてくるのでしょう。私のような凡人には全く想像がつかないけど、今日の神戸の風景を見れば、誰かがどこかで、復興の手を緩めなかったことの証が見てとれる。

熊本や東北は先が長いだろう、いや神戸もまだまだかもしれないけど、自ら生きる力を付けて「いつかは!」という希望を持ってほしい。