アーカイブ | 3月 2016

グロトリアン・シュタインヴェーク

grotoriansteinweg1週末は面白い1日でした。録音に伺った明石の市民ホールで、Grotorian-Steinwegのピアノが置いてありました。実際に見たのは初めて。鍵盤は象牙でかなり古いみたい。

grotoriansteinweg2

グロトリアンシュタインベヒ弾き納めだ

中音域はしっとりと、全体に明るい音色。性格がヨーロッパ的で輪郭のあるピアノらしいピアノ。録音しながらもその輝きをたっぷりと楽しませてもらいました。このような古い楽器は公共の施設では調整や維持手間のようで、翌週には新しい楽器にとって代わられるそうな。 続きを読む

ハ短調対決

mozartimg_0717関西ベートーヴェン協会と神戸モーツァルトクラブの合同例会へ行ってきました。私はどちらの会員でもないのですが、今回はピアノソナタのハ短調を比較するということで。演奏は青井彰さんの全身魂のこもった熱演。意外や東灘区民の多目的ホールの響きが心地よかったです。ハ短調

KV457とOp.111どちらも本当に名作品で聞き応え満点の音楽。島さんが教えてくれたのですが、KV457はポエムで、Op.111は小説なんだとか。うーむう、ナットク!