なんとなく更新

クロイツェル弦楽五重奏版

本文とは関係ないけど、先日、夫がLPプレイヤーを使いやすく改造してくれました

さきほど裏六甲から戻ってきたら、ヒョウが降ってきました。朝は冷たい雨でしたが。本格的な冬を感じます。

今年の神戸国際芸術祭は12月8,9,10日。今日もヨーロッパ各地から到着した皆さんに会えるのはとても嬉しいこと。そしてギリギリまでリハーサルを重ね、本番では最高のものを届けてくれます。今日は「クロイツェル」の弦楽五重奏版という珍しい録音ができた。

貴志康一の伝道師

コウベレックス小松一彦

1997年頃のメモ

昨年の今頃、新しい録音の依頼があり、レコーディングまでに作曲者や作品を調べようと資料を探していた。ふと思い出して引っ張りだしてきたのがコレ。

小松一彦memo1093

1983年頃のメモ(小松さん機関紙への原稿)

指揮者 小松一彦さんが貴志康一作品を世に広めようと内外での企画やレコーディングに精力的に取り組んでおられた頃。昔、私が後援会の機関紙を担当したり勉強会に参加していたこともあったので、手書きの資料が結構残っている。小松さんは”貴志康一の伝道師”ともよばれている。

オルガンがお好きだったので前の職場に会いに来てくれたり、貴志合唱録音でお会いした思い出も。残念ながら数年前に他界されたが、「しまちゃん、頑張ってよ」と今回の出会いを作ってくれたのは先生のたくらみだったのかも、と思うと今は感無量。

安藤忠雄展「挑戦」

光の教会実物大

「光の教会」の実物大も外にあったよ

建築家の安藤忠雄展(国立新美術館)が開催されていたので寄ってきました。アジア各地からの熱心なファンや観光客も多かった。安藤氏のトークショーが始まっていた。反骨精神衰えず、若い人たちにエールを送っています。「人生は1回きり! 覚えときや。真剣勝負やで。1回きりなんやから。旦那選ぶんも1回!」てな調子。

思えば私にとって、日頃から安藤作品や建築物との接点はフツーに存在しており、当たり前のように親しみのある建築家。いま、こうして展示物をまとめて見ていると、その蓄積がどれだけ偉大かを実感した。IMG_2073

舞台は関西のみならず、いまやアジアや世界に広がり、独特の生き様を示し続ける。そして今、ここでしゃべってる安藤さんの声を聞きつつ作品を眺め、同年代を生きる人たちと、不思議な楽しい感覚でした。

半径2kmの1日

IMG_2011

家で採れた柿、おいしかったよ、と言われます。

今朝、家から出がけ、ご近所さんが畑仕事してたので、しばしおしゃべり、ご家族が入院されたとかで心配する。出勤し午前の仕事は今日届いたCD製品を検聴しながら(これ緊張します)さっそく関係各者や雑誌社向けに発送。電話でホール打ち合わせなどの後、郵便局へ。家に一旦帰り、お昼は近所のカフェで、ちょうどMNさんが展示会、その横でランチカレー食べる。そこへ今度結婚するM嬢が来ると判明したので、用意していた結婚祝いをとりに一旦帰ってお渡しした。そうこうするうちに、今日は家のピアノの調律師さんが来て2時間調律してもらう。先代からのお付き合いで、ひとしきり業界の情報交換をした。夕飯の準備をしてから、夕方はオフィスに戻って音源編集の続きをやる。もうすぐ7時なのでそろそろ帰宅します。

てなわけで。何が言いたいかというと、こんな近場でこんなにたくさんの人と豊かな交流ができるなんて、ここに嫁に来たときは想像もできなかったなーと、感慨にふけっとるわけです。

鳥のさえずりもカンテレで

小澤実紀 カンテレ

3オクターブほどのお琴で、指で弾いて奏でる。これは手前が高音弦。

フィンランドの民族楽器”カンテレ”を演奏する、小澤実紀さんのコンサートへ行ってきました。小澤さんとはCD製作のお手伝いで知り合いました。

透明感のある澄んだ音は、まるで北欧の湖をイメージさせます。弾き歌いの声との絶妙なマッチング。

ゴスペルやオリジナル曲以外に「こまどり」という地域伝承の曲が演奏され、木々の中でさえずり合う鳥の会話にきこえてきたよ!

ずしりと重い音

sm911 メタル オープンテープ

はい、これがマスターテープですって渡されたら身も引き締まるというもんよね

「久々に新品テープ買った〜」夫が言う。オープンテープは新古品や、古いものを消して使うことも多いから。最近つくられた新品はさすがに箱も中も綺麗だ。

日頃の作業はすっかりデジタル化して、音源をどれだけ収録しても、ミックスダウンを重ねて出力しても、データー量が増える程度。瞬時にネットで相手に送ることができるから。マスターですら手にとることの実態がないオバケみたいなもんだわ。

投稿日: 2017年10月15日 カテゴリー: 音、音響

空は美しいよ

今年も立教大学で学会の大会が開催されました。いつも素敵なキャンパスです。

これという話題はありませんが。いま一番の楽しみは休日の昼寝でしょうかねえ。

電車も歩いていてもお店でもみんな若者も大人もスマホに心を奪われている人たちばかり。いったい何に駆られているのかね〜。目をあげてごらん。

 

 

投稿日: 2017年10月15日 カテゴリー: 未分類

コスモス

IMG_2007

帰宅したら玄関に飾ってありました!

近所を散歩すればコスモスがさわやかに揺れています。

そういえば、先月京都でCD録音した演奏に「秋桜」(さだまさし)が入ってました。ヴァイオリンとコントラバス、ピアノに三味線が入っていて郷愁を誘う音色。いつもは和装で雅にクラシック演奏活動をされているグループだそです。

Wedding

IMG_1970 2朝、仕事場のポストをあけたら、素敵な手書きの封筒が。ご本人がポスティングしてくれたのでしょう。開けるのもワクワク。

私にとっては、ん?十年ぶりの久々の結婚式の参列ですが、爽やかな風を送ってくれそうな気がしています。不思議な出会いの奇跡、神に感謝!

投稿日: 2017年9月12日 カテゴリー: 暮らし